スポットクーラーの選び方

日本の平均気温が上昇していった結果、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。
今までクーラーが必要なかった場所にもクーラーがなければ、厳しいという場所が増えてきました。

しかし、設置場所や滞在期間の関係でクーラーを取り付けることが難しいケースがあります。
そのような状況で活躍するのが、スポットクーラーです。

今回はスポットクーラーの選び方についてご紹介します。スポットクーラーにも用途に合わせた種類が存在しています。
本記事を参考に、利用用途に相応しいスポットクーラーを選んでいただければと思います。

スポットクーラーって?

スポットクーラーとはズバリ、移動可能なクーラーを指します。
スポットクーラーはクーラーの取り付けが難しい屋内や屋外で活躍する移動型のクーラーです。

ちなみにスポットクーラーに近しい物として、スポットエアコンという物があります。
基本的にはスポットクーラーとスポットエアコンは同じ物と考えて問題ありません。

スポットクーラーの種類

クーラーの取り付けが難しい場所や屋外で活躍するスポットクーラーには3つの種類があります。

・家庭用のスポットクーラー

スポットクーラーの中でも、オーソドックスなタイプが家庭用のスポットクーラーです。
サイズとしては、小型の冷蔵庫より少し小さい程度になります。見た目のサイズ感より少し重たく感じますが、キャスターが装備されているので移動には問題ありません。

電源は家庭でも使えるように100Vが一般的です。
家庭用のスポットクーラーであるため、冷房能力はそこまで強くありません。
とはいえ、移動可能なスポットクーラーの特徴を活かせば、十分な冷房能力を発揮します。

サイズ 縦30㎝~60㎝、横40㎝~50㎝、高さ70㎝~110㎝
重さ 25kg~30kg前後
電源 100V
吹き出し口の数 1~2口のタイプが多い
冷房能力 0.7kw~2.0kw
排熱ダクトの長さ 長い
ドレスタンクの容量 2L~5Lのタイプが多い。またドレスタンクがないタイプも
首振り機能 有りのタイプが多い

 

・業務用のスポットクーラー

家庭用のスポットクーラーと比較すると、すべての面でパワフルな能力を持つのが業務用のスポットクーラーです。

サイズとしては家庭用のスポットクーラーより大きく、持ち運びは簡単ではありません。
数十キロするタイプの業務用のスポットクーラーもあるので、移動には細心の注意が必要です。
電源は200Vものが多く、冷房能力は2.5kw前後になっています。

サイズ 縦100㎝~130㎝、横80㎝~120㎝、高さ140㎝~180㎝
重さ 40kg~50kg前後
電源 200V
吹き出し口の数 2~3口のタイプが多い
冷房能力 2.5kw前後
排熱ダクトの長さ 短い
ドレスタンクの容量 5L~7Lのタイプが多い
首振り機能 有りのタイプが多い

 

・卓上用のスポットクーラー

家庭用のスポットクーラーと比較すると、さらに小さいタイプが卓上用のスポットクーラーです。
サイズダウンに伴い、持ち運びはより楽になりました。

サイズ 縦30㎝前後、横30㎝前後、高さ40㎝前後
重さ 5kg~10kg前後
電源 100V
吹き出し口の数 2~3口のタイプが多い
冷房能力 0.7kw~2.0kw
排熱ダクトの長さ ダクトなしのタイプが多い
ドレスタンクの容量 ドレスタンクのないタイプが多い
首振り機能 有りのタイプが多い

スポットクーラーのメリット

この章ではスポットクーラーのメリットをご紹介します。
スポットクーラーのメリットを知ることで、スポットクーラーを上手く活用していきましょう。

設置作業が不要

スポットクーラーのメリットといえば、設置作業・工事が不要な点が一番ではないでしょうか。
私たちが普段使用するクーラーは室外機とセットになるため、どうしても設置自体に制限があります。

しかし、スポットクーラーは室外機を必要としないため、設置作業がいりません。
そのため、あらゆる場所にスポットクーラーの設置は可能です。

移動が可能

移動可能な点もスポットクーラーの大きなメリットといえるでしょう。

例えば、午後と午前で日当たりが全く異なる場所があるとします。
日の当たる時間は気温・室温があたるため、作業をするには厳しい状況になりがちです。

解決策として、午前と午後でスポットクーラーを使うチームを分けるとしましょう。
すると、日の当たる時間でも問題なく作業ができます。
日照時間や作業スペースが時間帯で異なるなど状況が目まぐるしく変わる環境にも、スポットクーラーなら、対応可能です。

スポットクーラーの選び方

スポットクーラーのメリットをご紹介してきましたが、この章ではスポットクーラーの選び方についてご紹介します。
スポットクーラーは種類が多く、どれを選んでよいか分からないといった方も多いでしょう。
そんなスポットクーラーですが、選び方のポイントはズバリ、利用する場所やシーンです。

ケース①:工場や倉庫・キッチン

例えば、工場や倉庫・キッチンのような広い場所や多くの人が働く場所では、業務用のスポットクーラーがおすすめです。

広い場所や多くの人に冷たい空気を届けるには、冷房能力の強さが必要になります。
また移動しやすいタイプのスポットクーラーにすれば、日照時間や作業のタイミングに合わせて、ピンポイントに冷たい空気を届けられるでしょう。

ケース②:オフィス

オフィスにスポットクーラーを導入したい場合には、家庭用スポットクーラーがおすすめです。

家庭用スポットクーラーの特徴である持ち運びのしやすさ、首振り機能がオフィスに冷房を届けます。
大きなオフィスの場合には、より大型の家庭用スポットクーラーを選ぶか、業務用のスポットクーラーも視野に入れましょう。

ケース③:野外での使用

野外でのイベントに冷房機器を投入したい場合には、業務用のスポットクーラーがおすすめです。

密閉された空間ではないため、何よりも冷房能力の強さを重視しましょう。
野外での快適なイベント運営には、冷房能力の高い業務用のスポットクーラーをおすすめします。

ケース④:小さなスペースでの作業

小さなスペースでの作業にスポットクーラーを使いたい場合には、卓上のスポットクーラーがおすすめです。

限られたスペースなので、高い冷房能力は必要ありません。
冷房能力よりかは持ち運びしやすさで、利用者に冷たい空気を届ける方がより効率的です。

購入?orレンタル?

一昔前までの家電機器といえば、購入しか選択肢がありませんでした。
近年はテクノロジーの発達やビジネスモデルの見直しにより、レンタルという選択肢も登場していきました。
スポットクーラーも例外ではなく、購入かレンタルという選択肢は存在します。

スポットクーラーはズバリ、レンタルがおすすめです。
この章ではレンタルをおすすめする理由をご紹介します。

必要なときだけ使える

レンタルの良いところは必要な時だけ使い、返却できる点でしょう。
スポットクーラーが必要になる季節は限定的であり、冬季に必要ないのは言うまでもありません。

スポットクーラーは家庭用で30,000円~50,000円程度、業務用で80,000円前後になります。
季節限定・期間限定でしか使わない場合には、レンタルの方が経済的でおすすめです。

アフターケア・管理が不要

使用後のメンテナンスや修理など、アフターケアが不要な点はレンタルの良い点です。
購入したスポットクーラーであれば、長く使うためにアフターケアは欠かせません。
レンタルの場合、アフターケアはレンタル元の企業が行います。

また保管の手間がレンタルではかかりません。
皆さんも経験があるかと思いますが、季節限定のアイテムは出し入れが面倒ではありませんか。

また保管の場合はスペースもそれなりに取るので、スペース確保にも骨を折ります。
しかし、レンタルであれば、必要がなくなれば、返却すればよいだけです。
保管の手間ひまは一切かかりません。

スポットクーラーのレンタルなら、上州物産がおすすめ

現在は多くの企業がスポットクーラーのレンタル事業に参画しており、送料や返却方法などサービス面で差別化を図っています。

数あるレンタル業者の中でオトクに、そして安心してレンタルをするなら、上州物産がおすすめです。
この章ではスポットクーラーのレンタルで、上州物産をおすすめする理由をご紹介します。

短期間のレンタルも可能

スポットクーラーのような機材の場合、レンタル期間は1週間や1ヶ月単位と固定されているケースは少なくありません。
ほんの2、3日借りたいだけなのに、1週間の料金はもったいなく感じますよね。

上州物産では1泊2日からレンタルを受け付けているため、短期間のレンタルも可能です。
無駄なくレンタルをしたい方には、上州物産でのレンタルをおすすめしています。

送料無料の全国配送

上州物産では往復の送料が無料かつ、全国に対応しています。
また再配達も無料で行ってくれるため、万が一の場合でも安心です。

業務用のスポットクーラーともなると大型で重量もそれなりにあるため、送料が心配という方も多いでしょう。
上州物産では送料無料の全国配達なので、配達や送料に不安を抱えている方でも安心してご利用いただけます。

早期返却で返金対応

「1週間を想定してレンタルしたけど、思ったより作業が捗ったから3日で十分だった。」
このようなケースでは、3日分の料金で済んだところを1週間分の料金となっているため、もったいないと感じる方も多いでしょう。

上州物産では早期に返却した場合、残りの期間分の料金を返金しています。
上記のケースでは残り4日分の料金を返金してもらえるため、本当に必要な分だけの料金で済みます。

充実の保証制度

「レンタルしたが、期待した物ではなかった。」
「移送中に壊れてしまい、使い物にならない。」
可能性に大小はあれども、レンタルでは起きうるリスクです。

上州物産では万が一のリスクに対しても、安心の保証制度を充実させています。

①レンタルしたが、期待したクオリティではなかった

レンタルしたスポットクーラーが期待したクオリティでなかった場合、レンタル料金+迷惑料金10,000円の返金保証があります。

②故障が発生した場合

スポットクーラーは精密機器であるため、気をつけていても、故障はさけられないケースがあります。
不意の故障にも上州物産では対応しています。
レンタル利用者の不注意による故障、また配送中の故障が起こった場合にも修理代は請求いたしません。
故障によって、使用できない場合には代替品の送付にも対応しています。

③レンタルしたけど、利用しなかった

様々な事情で、レンタルしたスポットクーラーを使わなかったという事態は十分にあります。
上州物産では未使用の場合、再レンタル保証という用意しています。

再レンタル保証とは未使用でスポットクーラーを返却した場合、無料で1回までレンタルが可能な制度です。
返却したスポットクーラーと同料金であれば、別の機種でも再レンタル可能になっています。
より高いレンタル料のスポットクーラーでも差額を支払えば、再レンタル可能です。

利用する場所やシーンに合わせたスポットクーラーで、効果的な暑さ対策を

今回はスポットクーラーの選び方についてご紹介しました。

スポットクーラーは一般的なクーラーに必要な設置作業が必要なく、また移動が可能というメリットがあります。
スポットクーラーには家庭用・業務用・卓上用と3つの種類があり、それぞれに特徴があります。

スポットクーラーを選ぶポイントは利用する場所やシーンに合わせることです。
3種類の中から、利用する場所やシーンに合った特徴を持つスポットクーラーを選ぶとよいでしょう。

スポットクーラーを利用する際はレンタルをおすすめします。
必要な時だけ使えて、アフターケアや管理が不要という大きなメリットがあるからです。

レンタル業者は数多くありますが、オトクに利用ができる点を考慮すると上州物産がおすすめのレンタル業者になります。
上州物産をおすすめする理由は3つあります。

  • 早期返却で返金対応
  • 送料無料の全国配送
  • 充実の保証制度

上州物産では1泊2日という短期間のレンタルが可能となっています。
まずはこの機会にお試しでのレンタルをしてみてはいかがでしょうか。

上州物産笑顔をつなぐレンタル 上州物産

集合写真

スポットクーラー 冷風機・ミスト扇風機レンタル専門店運営 上州物産スタッフ一同