夏祭りに綿菓子を作ります、マシンの連続運転は何時間まで?

このエントリーをはてなブックマークに追加

可愛い薄ピンク色のイチゴ味綿菓子~ ♪(^_^)

可愛い薄ピンク色のイチゴ味綿菓子~ ♪(^_^)

こんにちは  上州物産の木村です(^^)
 
 
昨夜の地震、ビックリしましたね。
地震の前の緊急地震速報の音にもビックリでした。
愛犬を膝の上に乗せて福山雅治さんのドラマを観ていたのですが、
思わず愛犬を抱きしめて(握りしめて!?)しまいました。
大きな地震の前震でないと良いですね。。。
 
 
 
本日は、綿菓子機レンタルのお客様からの質問をご紹介ます。
 
 
Q:
夏祭りに綿菓子を作ります、マシンの連続運転は何時間まで?
 
 
答:
電源を入れっぱなしの状態で使用すると、モーターに負荷がかかり
オーバーヒートを起こしてしまう可能性が有るため連続使用の場合は
1~2時間毎に少し休ませた方が良いと思います。
(メーカー様に確認しました)
 

故障の原因となるので、電源を入れて回転釜を回した状態で、ザラメを入れて下さいね

故障の原因となるので、電源を入れて回転釜を回した状態で、ザラメを入れて下さいね


綿菓子は、電源を入れたまま(回転釜を動かしたまま)でザラメを入れますので
お客様が途切れない限りは連続して作ることが出来ます。
その為、何時間も続けて作りがちですが・・・わた菓子機が悲鳴を上げる前に、
ちょっと休ませてあげて下さいね(^_-)
 
時計を見なくても、どれ位の綿菓子を作ったら綿菓子機を休めれば良いのか目安となるのが
ザラメの量ですね♪
綿菓子ザラメ『真夏の恵み』1袋(1150g)で50本分を作るのに1時間23分掛かりますので
標準的な(直径25cm位)大きさの綿菓子を作る場合なら、『真夏の恵み』を1~2袋作る毎に、
綿菓子機を休ませるとよいと思いますよ。
http://www.watagasi.com/sell_material.html#amount
 
 
連続使用しない場合は、その都度電源を入れたり切ったりしますので問題ありません。
もしも、わた菓子機の回転釜が目詰まりしてしまった場合は対処法がございます。
マシーンと一緒にお送りする取り扱い説明書にも記載してありますので、イベント中に
目詰りしたら順序通りに対処してくださいね。
http://www.watagasi.com/specification.html#manual
【わた菓子機取扱説明書】

【わた菓子機取扱説明書】


 
【わた菓子機使用上の注意事項】
http://www.watagasi.com/attention.html
 
 
【綿菓子の作り方】
電源の入った回転釜にザラメを入れているのを確認してくださいね(^^)/*

 
 
学園祭・文化祭・夏祭り・花火大会・・・フワフワの可愛い綿菓子を沢山作って
楽しいイベントにしてくださいね♪
それでは、又次回まで(^_^)/~

集合写真

模擬店レンタル専門サイトはこちらから