どぶづけ(アイスボックス)の費用を抑えた使用方法教えます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のイベントには、電気代のかからない『どぶづけ(アイスボックス)』で飲み物を冷しましょう!!

夏のイベントには、電気代のかからない『どぶづけ(アイスボックス)』で飲み物を冷しましょう!!


こんにちは  上州物産の木村です(^^)
 
 
夏の繁忙期で、御予約のお電話やWEB予約の対応に大忙しの毎日を送っております。
毎年のことですが、本当に嬉しい限りです♡
特に人気なのは『かき氷機』『どぶづけ(アイスボックス)』『クーラーボックス』
『冷凍庫・冷凍ストッカー』などです。
当然ですが、やはり夏のイベントらしいアイテムが大人気ですよ。
 
 
今週末はキャンセル待ちが出ている状態で・・・御用意出来なかったお客様には
申し訳ございません_(._.)_
 
 
私も夏のイベントに参加する側になりたいですが・・・厳しそうですね。
あ~ 私もフェスとか行きたいな~!!
今頃やってるだろうな~♪♪ 
 
 
 
さて、本日は久々のブログ更新です(^^)
人気の『どぶづけ(アイスボックス)』の使用手順と、
さらに!!費用を抑えた使用方法をご紹介します。
 
 
【どぶづけ(アイスボックス)の使用手順】
http://www.coolerbox-rental.com/how_to_use_ice_box.html#ice
①『どぶづけ』の中に、冷したいドリンクを並べて下さい。
use01

②並べたドリンクが全て沈むくらいまで水を入れて下さい。
 (この時に、砕いた氷を入れると冷えが早くなります。)
use02

③冷却用の大きい氷を入れて下さい。
use06
 

 
【どぶづけ(アイスボックス)の費用を抑えた使用方法】
http://www.coolerbox-rental.com/how_to_use_ice_box.html#katei
費用を抑えるには、氷を自分で作るのが一番ですね(^^)
費用を抑えた氷の作り方をご紹介します!!
①牛乳パックに水を入れて凍らせる
katei01

②ビニール袋に水を入れて凍らせる
katei02

③ベットボトルに水を入れて凍らせる
katei03
 
それぞれ(①~③)に、メリット・デメリットがありますので
お客様の作りやすい方法で試してみてくださいね。
 
 
当店でレンタルしている『どぶづけ(アイスボックス)』は、
250ml缶を320本、350ml缶なら240本、ビール大瓶だと60本も冷やせます!!
お祭り・イベント・バーベキュー・模擬店・・・様々なイベントで
飲み物を美味しく冷やしてください(^_-)-☆
 
 
どぶづけも大人気で・・・御用意出来なかったお客様ごめんなさいm(_ _)m
お早いお客様は、レンタル開始日の5ヶ月前にはすでに御予約を
入れていらっしゃいますので、次回イベントにはお早めに御予約を
入れていただくと宜しいかもしれませんね(^_-)-☆
 

 
それでは、又次回まで(^_^)/~

集合写真

模擬店レンタル専門サイトはこちらから