ガス式フライヤーでフライドポテトを揚げるのに何分掛かる?

フライヤーを使えば温度管理が楽なので上手に揚がりますよ!!
フライヤーを使えば温度管理が楽なので上手に揚がりますよ!!

こんにちは 上州物産の木村です
 
 
今朝、通勤途中の桜の木に咲く見事な桜を撮影している老夫婦がいました~!
同じものを見て笑顔で共感し合っているような姿が、とても幸せそうで
微笑ましかったです♪
あんな風に年をとっても仲良く居られるご夫婦って・・・素敵ですね❤
我が家は、まだまだ修行が足りません (^_^;)
 
 
さて、本日はお花見スポット屋台でも人気の『フライドポテト』を美味しく揚げる
為に便利なガスフライヤーについてお話します。
 
 
 
最近のノンフライヤーブームで、一般家庭にも「フライヤー」という言葉が馴染んで
来ている気がします。
ノンフライヤーは、その名の通り油をカットして揚げるので健康や美容に気を使う人には
人気がありますよね~!
 
弊社スタッフの中にもノンフライヤーを使っている者がいますが・・・食感や味は
まあまあ良いそうですが、見た目がーーーーー笑 
(コロッケがキツネ色にならないそうです 笑)
あとは、一度に大量の調理が出来ないそうです。。。
ううぅ~~ん、模擬店向きでは無いですね (^_^;)
 
 
やっぱり、屋台模擬店といえば大量の油でカリッとサクッとホクッと!?笑
油で揚げた「フライドポテト」が良いですよね~\(^o^)/ ビールにも合うし♪
ところで、文化祭や学園祭の模擬店でポテトフライを作る学生さんから時々こんな
質問をいただきます・・・。
 
「フライヤーには、一度に何グラム迄入れられて、何分くらいで揚がるのでしょうか?」
 
なるべく効率的にフライドポテトを揚げたいですよね❤
 
レンタルでお貸ししている遠赤外線ガスフライヤーは、油槽に11リットルの油が入ります。
フライドポテトなら、1Kgまでなら何とか入れられるでしょう・・・でも、冷凍ポテトを
一度に1kg入れると温度が下がります。
美味しい揚げ物調理にとって一番肝心なのは「温度を下げないこと」ですので・・・
時間が許すなら、500gづつ揚げるほうが美味しく作れると思います。
 
そして次に、加熱時間ですね。
これは、入れる冷凍ポテトの量や大きさにより異なりますが、弊社の販売ポテト「ラ・ルヴィエール」を
適量を入れた場合は180℃で約3分が目安です。
http://www.furaiya-rentaru.com/hanbai.html
 
 
私の娘も、フライドポテトが大好きで小さい頃から自宅でもフライドポテトを揚げて
いました。
その為、我が家の冷凍庫には冷凍ポテトが常備されています♪
 
ついに私の手抜き・・・時短調理がエスカレートしてしまい、昨日の夕食は
『皮付き冷凍ポテト入りシーフードカレー』でした(^_^;)
・・・そうです、じゃがいもの皮むきすらやりたくなかったのです 笑
でも意外と美味しかったですよ~\(^o^)/
皆さんも・・・時短でやってみませんか?(味の保証は出来かねますが・・・笑)
 
それでは、また次回まで(^_^)/~

集合写真