しっとりタイプの焼き芋は、スプーンですくって食べるの!?

石焼き芋機についている備品
石焼き芋機についている備品

こんにちは  上州物産の木村です(^^)
 
 
今日は午前中から気温が上がっているようで・・・暑いくらいです。
午後になり、エアコンを入れました(^_^;)
4月からエアコンを使うとは・・・真夏が恐ろしいです。笑
社内はパソコンやプリンターなど電化製品が多いので余計なんですよね。
こんな暑い日は、かき氷が美味しいだろうな~♪
 

 
さて、こんな暑い日には食べたくないかもしれませんが・・・笑
本日は『石焼き芋機』についてお話しさせていただきます(^_^;)
焼き芋ブーム!?のせいか、色々な品種のさつまいもを焼き芋にして販売している
お店もありますね。
 
 
私も大好きで、この冬は沢山食べました(^^)/
近所のスーパーでたまたま買った一袋(2分の1個入)108円が激ウマ過ぎて
何回買ったか分からないくらいです(^_^;)
しかも、我が家のワンコも大好きで焼き芋の皮の部分をあげると大喜びでした♡
 
 
そんな、人間も犬も大好きな焼き芋ですので、イベント模擬店で焼き芋屋さんを
出店しようと計画を立てている方も多いのでしょうね!
焼き芋模擬店の場合、POPやポスターで演出すると思いますが使用する道具も
演出の材料になりそうです!
 
たとえば、焼き芋を量り売りする時に使う『はかり』ですが、昔ながらの
バネばかりを使うと焼き芋屋さんらしさが演出されますよ!
弊社では焼き芋機と一緒に送る備品の中に『バネばかり』も入っています。
このバネばかりにカゴをつけて、中に焼き芋を入れて重さを計ります。
 
http://www.ishiyakiimo.com/howto_make.html#bane
 

「美味しい焼き芋いかがですか?」
「美味しい焼き芋いかがですか?」

 
ちなみに、私が近所のスーパーでよく買っていた『焼き芋』は可愛いイラスト入の
紙袋で販売していました。
弊社では、無地のクラフト紙袋を販売しております(^^)♪
・・・私が子どもの頃、移動販売の焼き芋屋さんは新聞紙で作った紙袋に入れて
売ってくれました、懐かしいな~。
 
 
そして、焼き芋の食べ方ですが・・・
 
しっとりした焼き芋の場合はホクホクした焼き芋とは違い、皮を剥いて中を食べると
手がベトベトになってしまうので、スプーンですくって食べるといいですよ!
(茹でた栗を半分に切ってスプーンですくうような感じですね)
小さなお子さんでも、手が汚れにくく食べやすいかもしれませんね(^_-)
ホクホクしたお芋の場合は、皮を剥いてパクっと食べられますけどね。(皮ごとでも!?)
 
 
焼き芋は暑い日でも食べたいかも・・・うぅ~ん、買って帰ろう!! 笑
では、また次回まで(^_^)/~

集合写真