寒くなると食べたい、おでん鍋でパーティ!集客イベント!

おでん鍋で美味しいおでんを!!
おでん鍋で美味しいおでんを!!

こんにちは   上州物産の木村です(*^_^*)
 
 
今日から10月です。
中学生の娘は、今日からジャージ上下が着られると喜んでいました 笑
そんな些細なことが娘の幸せな事の一つでもあると分かり、面白かったです。
中学生の頃の自分を振り返ると、やっぱり小さな幸せが沢山あったように思います。
(給食の献立が大好物のぶどうパンだったとか、先輩に自転車で送ってもらったとか・・・笑)
 
大人になっても、そんな風に小さな幸せ探しが上手でありたいと思いました。
 

 
さて本日は、イベントでも人気の「おでん鍋」についてお話します(^。^)/
 
 
寒くなると「おでん」が食べたくなりますよね~
 
しかも!! どういう訳かコンビニおでんが食べたくなる私と娘。
お気に入りは、「こんにゃく」「しらたき」「はんぺん」な私に対し
「たまご」「巾着」「練り物系」が好きな娘。
色々食べたいので、少しづつシェア出来ればよいのに好みが違うため色々な種類を
買わなければなりません。。。 笑
 
 
コンビニおでんは仕切りで区切られたおでん鍋で煮込むから食べたい
具をすぐに見つけることができます。
イベントやパーティでも、おでん鍋を使うと取るのも便利ですし、
見た目も雰囲気UP出来て良いですね。
ちなみに、仕切りを外すことも出来ますよ!!
 
社内イベントでお使いくださったお客さまの使用例としては、
忘年会で社内おでん屋さんを開いたそうです。
テイクアウトの揚げ物や乾きもの以外に、おでんがあると(しかも、おでん鍋で!)
雰囲気も赤ちょうちん風で、ついついお酒が進んでしまいそうですね。
社屋内で忘年会を開く会社も多いのでしょうかね!?・・・それも楽しそうですね。
 
 
おでん鍋には電気式とガス式がございます。
どちらも保温専用ですので煮込みたい場合はお鍋で煮込んでから、おでん鍋に移し替えてくださいね。
調理済おでんを使うときは、保温するだけなのでOKですよ!!

寒い日には、あったか「おでん」で体を温めたいですね
寒い日には、あったか「おでん」で体を温めたいですね

 
 
ちなみに、電気おでん鍋で調理済おでんを温める場合ですが
17℃の水または出汁をいれてから95℃まで温めるのに約50分掛るそうです。
http://www.odenrental.com/howto_gas.html
寸胴鍋などで温めてから移し替えた方が、やはり時間短縮出来ますね。

 
 
そして最後に・・・どうしても食べられない物をカミングアウト 笑
私は『ちくわぶ』が食べられませんーーーーーー 。
理由は、子供の頃大好きな『ちくわ』だと思って食べた時のショックが大きすぎて
いまだに見るだけでも嫌です。。。(^^ゞ
好き嫌いはほとんどないのですが、『ちくわぶ』と『パクチー』だけは克服出来る気がしません。
 
それでは、また次回まで(^.^)/~~~

集合写真